DVDを複写したい

DVDを自分でコピーしたい。簡単にできる? - DVDコピーのライティングの注意点

新着情報

◆2015/08/01
DVDコピーのライティングの注意点の情報を更新しました。
◆2015/08/01
DVDメディアで何回DVDコピーが出来るの?の情報を更新しました。
◆2015/08/01
ブルーレイをDVDにコピーすることは出来るのか?の情報を更新しました。
◆2015/08/01
市販やレンタルされているDVDをコピーするのは違法?の情報を更新しました。
◆2015/08/01
自宅でVHSをDVDコピーする方法の情報を更新しました。

DVDコピーのライティングの注意点

DVDのリッピングや、トランスコーティングが完了したら、最終工程のライティングをします。
空きのDVDメディアにDVDの音声データや映像データを書き込むことをライティングといいます。

まずファイル変換をしよう

リッピングしたり、トランスコーティングしたデータをそのままDVDコピーするということはしないようにしなくてはなりません。
データファイルでも、ファイルの形式は色々なものがあります。
ですので、DVDメディアにライティングをすることは出来たとしても、再生することが出来ないということもあるのです。
なので、再生可能なファイルに変換をする必要があるのです。

どのファイルに変換をすればいいの?

DVDに保存されているDファイルとして、VOBファイルやIFOファイルなどといった、いくつかのファイルがあるのですが、正常に再生させるためにもIFOファイルに変換をするようにしてください。
IFOファイルに変換をすれば、市販されているDVDプレイヤーなどでも基本的に再生をすることが出来ます。

使っているソフトでファイルの変換が出来ない場合

フリーソフトの中には、IFOファイルには変換できないものもあります。
この場合は、ファイル変換ソフトをあらかじめパソコンにインストールしておいてください。
また、IFOファイルはライティング出来ないというソフトもありますので、IFOファイルでもDVDメディアに書き込みをすることが出来るのかもあらかじめ確認をしておいたほうがいいでしょう。

まとめ

srshtrs
このように最終作業であるライティングをするときにも、いくつか確認をしておかなくてはならないことはいくつかあります。
ここまでくれば、後は空のメディアにDVDコピーをするだけです。
色々なソフトをインストールしなくてはならないのは面倒だと感じた人もいるかもしれませんが、一度インストールしておけば、後はいつでも使えますから、2回目からはDVDコピーにかかる時間も短くなるでしょう。
DVDコピーをするためには、パソコンが必要不可欠になるわけですが、パソコンのスペックによって、快適性が全然違ってきます。
ですので、かなり前のパソコンを使う場合、DVDコピーを完了させるのに相当な時間がかかってしまうことになるかもしれません。
なので、ある程度はスペックがあるパソコンを使うようにしたほうが、作業時間を大幅に短縮させることも出来るようになるでしょう。

・処理能力

よく、パソコンの基準としてメモリーを重視している人も多いです。
確かに、メモリーも重要ではあるのですが、それ以上に必要になるのは、CPUの処理能力です。
DVDコピーはデータを保存して書き込むわけですので、パソコンの頭脳ともいえるCPUのスペックがある程度あったほうが、作業時間を短縮させることが出来ます。
ですから、最低でもCORE2程度のスペックのパソコンを使用するようにしたほうが望ましいでしょう。

容量

DVDコピーをする場合、一度パソコンの中にデータを保存しなくてはなりません。
ですので、保存できる容量もちゃんと確保しておかなくてはならないのです。
そうしなくてはDVDに保存されているデータをすべて抽出することが出来ずに、途中で中断をしなくてはならなくなってしまいます。
ですから、最低でも10〜15Gbほどの空き容量があるかどうかを確かめてからDVDコピーをするようにしてください。

対応されているDVDメディアの確認

最近のパソコンで、DVDドライブも備わっているのであれば、あらゆるDVDメディアに対応されていると思います。
ですが、2000年代初頭くらいのパソコンの中には、DVD-Rには対応されていても、DVD-R DLなどには対応されていないということもあります。
ですので、自分がDVDコピーをしたいDVDメディアにパソコンが対応されているかを確認することも大切です。

まとめ

上記で紹介したことを必ずチェックをしておいて、必要であればパソコンを買い換えることも検討したほうがいいかもしれません。DVDコピーおすすめ業者は日本ビデオサービス・ディスクズ【http://www.videon.co.jp/about_dvd/copy/】です。